input type="search"

株式投資大学

生き残れ、儲けるのはそれからだ

プロ意識

株式投資は誰かがお金を失い誰かがお金を得ます。

これは長期投資でも短期投機でも一緒です。

株価が上がりみな喜びます。

しかし利益確定をしてはじめてあなたのお金になります。

お金を得るということはどんな初心者でもETFでもプロです。

つまり安易におこずかいほしさでやることは私は危険だと思います。

やるなら徹底して仕組みを理解して学習向上をしなくてはなりません。

一般の給料より重みがあります。

トータルして株式投資でかけた時間は学習向上、情報精査を含め通常で働くより多く発生します。

しかし利益を出す時間は5分に満たないパターンもあります。

これは営業職に近い性質があります。

みなこの5分という時間を注視しますがこの5分には膨大な時間が詰まっています。

逆にしっかりと自己ルールを徹底していけば学習向上はいつでも好きな時間帯にできます。

都合がつき自由な時間を確保できます。

努力が後々になり身になるケースがほとんどです。

普通の仕事ではできないような金額をあっという間に稼ぐことが可能です。

それがわかると配当金がいかに小さな数字か体感するようになります。

投機とは資産運用ではなく資産形成になります。

不確実性のなかから可能性を導き出すのはあなた次第になります。

またこの得た金額はあくまで誰かが失ったお金であることを心に刻んでいきます。

そして投機をするならこのことを重んじてリターンを日々確約していかねばなりません。

最後に難しいと思う人がいるがこれは簡単なことです。